フェンシングの千田健太もイケメンですねえ!! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ロンドン五輪 »  フェンシングの千田健太もイケメンですねえ!!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェンシングの千田健太もイケメンですねえ!!



『フェンシングの千田健太もイケメンですねえ!!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

陸上(100m、ハンマー投げ)や卓球男女団体で盛り上がった8月5日(日本時間6日早朝)のロンドンオリンピックでしたが、それに負けず劣らず盛り上がっていたのが、フェンシング男子フルーレ団体でした。
日本は準々決勝で強豪の中国を破り勢いに乗りました。

準決勝ではドイツを延長の末に破り、決勝ではイタリアに惜しくも敗れたものの、見事銀メダルを獲得しました。

その「快進撃」の原動力ともなったのが千田健太選手(27)です。

千田選手は東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県気仙沼市出身です。

父親の健一さんも元フェンシング選手で、1980年モスクワオリンピック日本代表でしたが、冷戦下で日本がボイコットし、「幻の日本代表」でした。

千田選手は大震災で親友を亡くしています。その親友は千田選手が北京オリンピックで11位に終わってフェンシングをやめようと思っていた時、「次はメダルを取れよ」と励ましてくれたそうです。

メダルを獲得した選手の多くが、「自分を支えてくれた人たちのおかげ」と言っていますが、千田選手も間違いなくその一人。

父親、地元の親友、今も避難生活に耐えている気仙沼の人々など多くの人に支えられての銀メダルでした。

100mの山縣亮太選手もイケメンだという記事を書いたばかりですが、この千田選手も負けず劣らずイケメンですね。

エース太田雄貴選手といい、千田選手といい、まさにイケメン揃いのチームでもありました(笑)。


スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。