大津市の澤村教育長の経歴とは?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  社会 »  大津市の澤村教育長の経歴とは??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大津市の澤村教育長の経歴とは??



『大津市の澤村教育長の経歴とは??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

大津市の中学2年生の自殺問題に関する報道が一向に収束しませんね。それどころか次々と驚きの事実が浮かび上がっています。
最近明らかになったのは、生徒が自殺した翌月に澤村教育長がオーストラリアに視察旅行に出かけたというものです。

澤村教育長は全校アンケートで「葬式ごっこ」などの回答を得た2日後に出発し、5日間モスマン市を訪れていたということです。

もちろん仕事とはいえ、人一人が亡くなっているというのにその問題をおいておいて他の仕事で一週間程度職場から離れるというのは、普通の感覚からすればおかしいといわざるを得ません。

教育委員会にはモンスターペアレンツから連日ものすごい量の苦情が寄せられ、一つ一つの問題を詳細に調査する時間はないなどと、教育委員会を擁護するような意見も見ましたが、生徒が亡くなっている(しかも自殺で)となれば、トッププライオリティで調査するのが当然ではないでしょうか?

それを資料をパラパラと見ただけですませておいて

  「見逃した」

とか、いまだに

  「(いじめと自殺の因果関係については)要因の1つかもしれないが、
  他にも要因があったかもしれず、
  かならずしも自殺が原因とはいえない」

など、言い訳としか思えない発言を繰り返しているのはどういうことなのでしょうか?

さらにこういう方が年収1,200万円などと言われると・・・

それで表題の澤村教育長の経歴についてですが、残念ながらほとんどオープンになっていないようですね。

以前は(今回問題となっている学校とは別の)学校の校長だったという情報もあるようですが、詳細はわかりません。

ちなみに、教育委員会には澤村教育長とは別に委員長もいらっしゃいますが、実質は教育長が業務執行のほとんどを取り仕切っておられるようです。

ただ、今回の問題については学校や市教育委員会の対応がずさんであるのは確かですが、それは大津市に限ったことではなく教育委員会という制度自体に根本的な原因があると思われます。

同じような問題を今後おこさないためには、今回の問題を徹底的に調査するのはもちろんですが、そこまで踏み込んだ調査をしていただきたいと思います。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。