女子ゴルフのリゾートトラストレディスは全美貞がV - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ゴルフ »  女子ゴルフのリゾートトラストレディスは全美貞がV

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女子ゴルフのリゾートトラストレディスは全美貞がV



『女子ゴルフのリゾートトラストレディスは全美貞がV』のネタをお送りします

スポンサードリンク

今日(6/3)が最終日の女子ゴルフ:リゾートトラストレディスは韓国の全美貞が優勝しました。

正直な印象は、「また韓国勢か??」というところです。女子ゴルフは外国人選手が5連勝で20年ぶり、2位も同じく韓国の李知姫でした。
昨年は男女とも賞金王は韓国勢でしたからなんとか日本人選手に頑張ってもらいたいところでしたが、今回も韓国勢に優勝を奪われるという結果になってしまいました。

賞金ランキングでもまたまた韓国勢のアン・ソンジュに変わって今回優勝の全美貞がトップになったということで、まさに韓国尽くしといった感じです(涙)。

韓国人選手の活躍は日本国内にとどまらず、米国のメジャーでも目立ってますね。

「韓国勢がなぜここまで強いのか?」についてはいろいろな要因があるのでしょうが、よく言われることの一つに「ハングリー精神」が挙げられます。日本の場合例えばオリンピックに出場する選手がインタビューで「楽しんできまーす。」などと答えるシーンがよくありますが、こんなことは韓国ではありえず、韓国の場合は勝たなければ意味がないと言われます。もちろん技術的なものもあるのでしょうが、スポーツはメンタル要因もかなり大きいので、この「ハングリー精神」も確かに大きな要因だと思います。

日本人選手もこの点は韓国に見習って、かつては持っていたはずの「ハングリー精神」を思い出し、今シーズンの賞金ランキングのトップを奪い返して欲しいと切に願っています。
スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkcrmo.blog.fc2.com/tb.php/6-1eddbdae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。