有村智恵、スタンレーに愛されて3勝目!? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ゴルフ »  有村智恵、スタンレーに愛されて3勝目!?

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


有村智恵、スタンレーに愛されて3勝目!?



『有村智恵、スタンレーに愛されて3勝目!?』のネタをお送りします

スポンサードリンク

7月15日のスタンレー・レディース最終日は有村智恵が逆転で優勝し、今季2勝目をあげました。
最終日は濃霧のためスタート時間が2時間15分遅れ、10番からの9ホールに短縮されて行われました。

初日首位の森田理香子に1打差2位タイでスタートした有村は1バーディー、1ボギーの36で回り、通算5アンダーで逆転、昨年に続く連覇、そしてスタンレーで自身3勝目をあげました。

有村は17番でボギーを叩いて2位と1打差と迫られ、最終ホール森田のバーディーパットが入ればプレイオフの可能性もありましたが、森田のロングパットは惜しくもカップにはねられました。最終ホール惜しくもバーディーはならなかったもののパーをセーブし、辛くも逃げ切りとなりました。

スタンレーは3年前も同じく濃霧で最終日が9ホールに短縮される中で優勝、昨年は初日アルバトロスとホールインワンを成し遂げての優勝と、有村にとって非常に相性のよい大会となっています。有村も「コースに愛されている」と感じながらのプレーだったようです。

なお、1日でアルバトロスとホールインワンを決めるのは、女子の世界主要ツアーでは初、日本プログルフでは男女を通じて初という快挙です。

一方、惜しくも逆転を許した森田ですが、序盤2ボギーを叩いて早々にトップを有村に譲ったものの、その後はパーをセーブし、最終ホールもう少しで有村に並ぶところまで迫りました。最終ホールのドライバーショットは飛距離で服部真夕を上回りトップだったようです。ツアーはまだ1勝しかしていませんが、2勝目をあげればそれをきっかけに年間2,3勝はあげられそうな潜在力を感じさせるツアーとなりました。

2009年に賞金総額で有村を上回った横峯さくら諸見里しのぶが調子が出ない中、有村は人気・実力ともに日本のエースになった感じで、今年はなんとか初の賞金女王をとって欲しいところです。
スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkcrmo.blog.fc2.com/tb.php/57-75fb7ee1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。