フェデラーの年収がテニス選手トップのワケ - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  テニス »  フェデラーの年収がテニス選手トップのワケ

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェデラーの年収がテニス選手トップのワケ



『フェデラーの年収がテニス選手トップのワケ』のネタをお送りします

スポンサードリンク

ウィンブルドン男子シングルス決勝、フェデラー勝ちましたね。
ウィンブルドン13日目、男子シングルス決勝がおこなわれ、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第4シードのアンディ・マレー(英国)を4-6,7-5,6-3,6-4の逆転で勝利し、通算7度目の優勝を決めました。

ウィンブルドン7回の優勝はピート・サンプラス(米国)らに並ぶ最多タイ、4大大会の優勝回数は17となり自身の最多記録を塗り替えました。

また、ジョコビッチを抜いて世界ランク1位に返り咲くことも決まっています。これにより世界ランキング1位通算在位も歴代1位のピート・サンプラスの「286週」に並ぶことになりました。

一方のマリーは悲願の地元での優勝、4大大会初優勝を惜しくも逃すことになりました。

フェデラーの4大大会優勝は2010年の全豪オープン以来で、世界ランキング1位も2010年の全仏オープンの準々決勝で敗れて2位に転落した以来です。

したがって、その間の獲得賞金はナダルやジョコビッチより少ないはずですが、2011年6月に米経済誌フォーブスが発表した「最も稼いでいる30歳未満のセレブ」ランキングでは2010年5月からの1年間で4,700万ドル(約37億円)を稼いで4位となっています。
これはテニス選手としてはトップです。ちなみに1位はレディー・ガガの9,000万ドル(約72億円)。

この理由についてはおおよそ察しが付くと思いますが、スポンサー契約金額が他の選手に比べて高いためです。フェデラーが契約しているのは

  ナイキ
  ジレット
  クレディ・スイス
  ロレックス
  メルセデス・ベンツ
  ウィルソン

など超一流企業ばかりです。正確な金額はわかりませんが、スポンサー契約による年間収入は1,000万ドルは超えていると見られています。

4大大会は今年も3大会を終え、

  全豪:ジョコビッチ
  全仏:ナダル
  ウィンブルドン:フェデラー

とすべて異なる選手が優勝しました。残る全米オープンはここまでランキング1位だったジョコビッチが勝つのか、あるいはフェデラーやナダルらがベテランの意地を見せるのか、楽しみです。
スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkcrmo.blog.fc2.com/tb.php/49-9cfd77a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。