フェデラーって双子のお父さんだったの? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  テニス »  フェデラーって双子のお父さんだったの?

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェデラーって双子のお父さんだったの?



『フェデラーって双子のお父さんだったの?』のネタをお送りします

スポンサードリンク

ウィンブルドン男子シングルスもいよいよあとは決勝を残すのみとなりました。
大会第11日目の男子シングルス準決勝、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は2連覇を狙った第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6―3、3―6、6―4、6―3で破り、3年ぶりとなる史上最多8度目の決勝進出を果たしました。

もう一試合は、第4シードのアンディ・マリーが第5シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)を6-3、6-4、3-6、7-5で下し、英国選手として1938年のバニー・オースティン以来74年ぶりに決勝進出を果たしました。

フェデラーが勝てばウィンブルドン最多タイの7勝となり、一方地元マリーが勝てば4大大会初優勝となります。まさにどちらも負けられない一戦となります。

フェデラーは近年ジョコビッチやナダルに押され気味で、4大大会の優勝も2010年の全豪以来途絶えており、一部では「衰え」も指摘されています。ただ、今年はABNアムロ世界テニス・トーナメントをはじめ4勝をあげており、今回のジョコビッチ戦でも健在をアピールしました。

ところでそのフェデラー、私生活では同じテニス選手のミルカ・バブリネックと2009年4月に結婚しているですね。そして同年9月には双子の娘が生まれています。その娘さんはもうすぐ3歳ということになりますから、是非とも優勝してその勇姿を娘さんに見せてあげたいところでしょうね。

決勝は明日7月8日に行われます。
スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkcrmo.blog.fc2.com/tb.php/47-37dcb3e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。