アザレンカの声は通じたのか? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  テニス »  アザレンカの声は通じたのか?

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アザレンカの声は通じたのか?



『アザレンカの声は通じたのか?』のネタをお送りします

スポンサードリンク

ウィンブルドンもいよいよ佳境に入ってきましたね。女子シングルスでは準決勝でセリーナ・ウィリアムズ(米)とビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が対決しました。
アザレンカと言えばショットを打つ際のうなりが大きいことで有名な選手の1人ですが、そのうなりはセリーナに通じたのでしょうか??

結果は6-3、7-6(6)のストレートでセリーナの勝利で、残念ながらアザレンカのうなりは勝利に貢献することはありませんでした。まあ、うなりで勝つわけではありませんが(笑)。

うなりと言えば、今回のウィンブルドン第1シードのシャラポワも有名ですが、そのシャラポワもすでに姿を消しています。ちなみに今年の全豪オープンはシャラポワとアザレンカが決勝であたり、「絶叫対決」などと言われていましたね。その時はアザレンカが勝利し、4大大会初優勝を果たしています。

ショットの際のうなりに関しては、声を出さない選手からは打球音が聞こえないために受け手側は球速・球質の判断ができなくなるとか、気をそがれるとかいったクレームも出ていますが、今のところは規制するところまではいっていません。

とりあえずシャラポワとアザレンカが姿を消したことで、決勝は比較的静かな対決となりそうです。

女子シングルスは七夕の本日、セリーナ・ウィリアムズとアグネツカ・ラドバンスカの決勝がおこなわれます。セリーナが勝てば2年ぶり5度目となり、姉ビーナスの優勝回数に並びます。ラドバンスカは4大大会初の決勝進出で、勝てばもちろん初優勝です。
スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkcrmo.blog.fc2.com/tb.php/46-1e4b0de8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。