原江里菜と有村智恵は高校同級生だった!! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ゴルフ »  原江里菜と有村智恵は高校同級生だった!!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原江里菜と有村智恵は高校同級生だった!!



『原江里菜と有村智恵は高校同級生だった!!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

昨日最終日だった、日医工女子オープンはまたもや韓国の全美貞に優勝をさらわれました。
1周間前、アースモンダミンカップで服部真夕の鮮やかな逆転優勝で外国勢の連勝を7で止めたばかりでしたが、今回はまたしても外国勢(韓国)の優勝で終わりました。韓国勢は今季17試合のうち9勝をあげています。

そんな中、トップ1打差まで迫って惜しくも2位、7アンダーで終わったのが、原江里菜でした。最終ホール18番のロングパットを沈めてバーディーとし、全にプレッシャーをかけました。

全がほぼ無表情だったのに対して、原の笑顔が印象的でした。たとえ苦しい状況でも「ショット、パットの前に笑おうと心がけている」とのことです。惜しくも2位に終わったものの、09年4月以来の成績に「うれしい」と声を弾ませ、最後まで笑顔が絶えませんでした。

なお先週優勝の服部真夕は17番、18番と連続バーディーで5アンダー、3位とし、意地を見せました。ちなみに原は愛知県豊田市出身、服部真夕は愛知県名古屋市出身でおなじ愛知県出身です。

そして今回は1オーバー、14位と振るわなかった有村智恵ですが、原とは東北高校で同級生で親友だそうですね。さらには東北高校の2年先輩には宮里藍がおり、宮里に対して原は尊敬の念を持って慕っているそうです。

原は現在ゴルフでは有名な東北福祉大学在学中です。今回3アンダー、4位タイと最終日伸び悩んだ佐伯三貴は大学2年先輩で、こちらも仲がいいようです。

女子ゴルフは横峯さくらや諸見里しのぶらの世代から、服部真夕や有村智恵原江里菜などに世代が変わりつつあるように感じます。年後半に入ったことでもありますし、彼女ら20代前半の選手にもっと力をつけてもらい、今の外国勢優勢の状況を打破してもらいたいものです。
スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkcrmo.blog.fc2.com/tb.php/39-1f7a5115

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。