箱根駅伝2013見所は?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  駅伝 »  箱根駅伝2013見所は??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


箱根駅伝2013見所は??



『箱根駅伝2013見所は??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

今年も残すところあと2日、そして年が明けると2日、3日とお正月恒例の箱根駅伝が開催されます。
自分もほぼ毎年見てますが、今年秋から自分自身がランニングを始めたこともあって、来年(2013)の89回大会は特に楽しみです。

89回大会は東洋大の”山の神”柏原というスーパースターが抜け、有力校が実力伯仲しており見所も満載です。

12月29日には区間エントリーが発表されました。この時点で早くも各校の腹の探り合いの様相を呈しており、有力選手が補欠に回ってきました。

・東洋大学
連覇がかかります。”花の2区”に設楽啓太(3年)を、山上りの5区には定方俊樹(3年)を起用しました。設楽悠太(3年)と服部勇馬(1年)を補欠に回しています。

・早稲田大学
エース・大迫傑(3年)を補欠に回しました。渡辺康幸監督は「1区か3区」と述べています。2年連続で1区区間賞を獲得していますが、3区が最有力と見られています。”花の2区”での起用も考えたようですが、2区には平賀翔太(4年)に託しました。

・駒澤大学
11月の全日本大学駅伝で優勝して勢いがあります。2区にはエース窪田忍(3年)を起用、撹上宏光(4年)を補欠に回しました。

・青山学院大学
10月の出雲全日本大学選抜駅伝で優勝しています。出岐雄大(4年)を補欠に回しています。

見所としては、これら補欠に回った選手がどこの区間を走るのかが第一の注目です。

そして、エース対決となる”花の2区”を制するのはどこか?

さらには、柏原が抜けた今、東洋大の定方が柏原に近い走りができるのか?

あたりが見所かと思います。

陸上競技マガジン増刊 箱根駅伝2013 完全ガイド 2013年 01月号 [雑誌]

ちなみに柏原ですが、箱根駅伝の前日(1日)に行われるニューイヤー駅伝に富士通の1員として実業団デビューを果たす予定です。果たしてどんなデビューになるのか、こちらも楽しみですね。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。