巨人、ケーシーマギーの獲得失敗! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  野球 »  巨人、ケーシーマギーの獲得失敗!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巨人、ケーシーマギーの獲得失敗!



『巨人、ケーシーマギーの獲得失敗!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

米大リーグ・ヤンキースからフリーエージェントになっていたケーシー・マギー内野手(30)を楽天が獲得することがわかりました。
マギー内野手については巨人も獲得を目指し合意寸前とされていましたが、土壇場で楽天が逆転した格好です。

マギー内野手はメジャー通算61本塁打。今年7月下旬にパイレーツからヤンキースに移籍し、左手首を骨折したアレックス・ロドリゲスや左ふくらはぎを痛めたマーク・テシェイラ両内野手に代わって一塁や三塁を守るなどチームに貢献しました。

楽天はすでに同じヤンキースに所属し、メジャー通算434本塁打を誇るアンドリュー・ジョーンズ外野手の獲得にも成功しており、これで一気に重量打線に生まれ変わることになります。

【オーナーズリーグ】[クラッチ] 東北楽天ゴールデンイーグルス マスコット 《OWNERS LEAGUE 2012 04》ol12-i-005

逆転を許した巨人ですが、オファー金額では巨人が上回っていたものの、ポイントは出場機会とみられています。

マギー内野手の本職は三塁手で、一塁も可能です。ところが巨人の三塁は村田選手が定着しており、一塁も小笠原選手などが控えています。

一方楽天の三塁は今季レギュラーに定着したばかりの銀次で、マギー内野手にも十分レギュラーの可能性もあり、さらに一塁も現時点で未定となっています。

楽天はそれらの状況をていねいに伝え、金額での劣勢を跳ね返したようです。

こういう話を聞くと、スポーツ選手の獲得という交渉は金額だけではないことがわかります。まあこれはスポーツ選手に限った話ではないかもしれませんが。

ともかく、戦力の大幅補強に成功した楽天には来シーズン大いに注目ですね。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。