中村勘三郎はたばこ吸ってたの?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  中村勘三郎はたばこ吸ってたの??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中村勘三郎はたばこ吸ってたの??



『中村勘三郎はたばこ吸ってたの??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

歌舞伎の18代目中村勘三郎(なかむら かんざぶろう)さんが12月5日、急性呼吸窮迫症候群のため都内の病院で亡くなりました。57歳でした。
57歳は若すぎますね(涙)。まだまだいろいろやりたいことをやれる年代のはずなのに。

自分の場合は勘三郎より勘九朗(5代目)の方が馴染みがありますね。本業の歌舞伎での活躍についてはよく知らないのですが、テレビで見かける姿は気さくでユーモアあふれる方でした。

襲名十八代―これは勘三郎からの恋文である

歌舞伎のみならず芸能界でも広く活躍されていた勘三郎さんですが、ここ数年は体調不良に悩まされていました。

2010年12月に特発性両側性感音難聴を発症してしばらく休養。

今年6月に健康診断で初期の食道がんが見つかり、年内の演劇活動停止を余儀なくされます。

7月27日に12時間に及ぶ大手術が成功したものの、術後の経過中に肺炎を発症。そして肺炎による呼吸不全が進行し、その一種である急性呼吸窮迫症候群におそわれました。

勘三郎さんは演技も一流でしたが、酒・たばこも豪快で知られていたようです。食道がんが発覚した際はたばこやお酒が原因の一つと言われましたが、肺の機能低下もたばこが原因だった可能性が高いですね。

宮迫博之さんの記事でも書きましたが、やはり病気は怖いです。そして、お酒については多少ならば体にもよいという話もありますが、たばこはやめたほうがいいですよね。

自分はまったく吸わないのでたばこをやめる大変さもまったくわかりませんが、まわりの人たちのことを考えるのであれば苦労してでもやめるしかないと思います。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。