ほくろが特徴の無良崇人がGP初優勝! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  フィギュアスケート »  ほくろが特徴の無良崇人がGP初優勝!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほくろが特徴の無良崇人がGP初優勝!



『ほくろが特徴の無良崇人がGP初優勝!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

中京大の無良崇人(むら たかひと、21)選手が11月17日フリーの演技で逆転し、GP初優勝を果たしました。
ショートプログラム2位の無良選手はフリーで154.03点を獲得し、合計230.68点でした。

日本男子のGP制覇は今月の中国杯を制した町田樹選手以来7人目です。男子は今年に入って無良選手、町田選手、羽生結弦選手などが力をつけてきて、群雄割拠状態ですね。素晴らしいことです。



無良選手といえば右の眉毛のところにある大きなほくろが特徴ですね。東京都出身で、駒場学園高等学校から倉敷翠松高等学校に移り、現在は中京大学在学中です。

1994年にスケートを始めたということですから、3歳ですか!トリプルアクセルは中学3年で習得したと言われ、その高さや幅は世界でも屈指のレベルとのこと。

中京大を選んだのは、豊田キャンパスにあるフィギュアスケート専用リンク「中京大学アイスアリーナ・オーロラリンク」など設備が充実しているからなんでしょうかね?

かつては安藤美姫選手、そして現在は浅田真央選手も在学中ですよね。

私事ですが、自分も中京大学豊田キャンパスにいたことがあります。学生ではなく会社員の頃ですが、所属していた会社の研究室がそこにあったんですよね。かなり寂しいところですが、それがかえって選手たちの集中力を高めているのかもしれません。

ちなみに、陸上のカール・ルイス選手(引退後)や長嶋茂雄さんが訪れたこともありました。ずいぶん昔の話ですが(笑)。

フィギュアスケートに話を戻すと、2012-2013シーズンはまだ始まったばかり。お互い切磋琢磨して、皆さんさらにレベルアップしてほしいですね。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。