アミューズトラベルのホームページが見られない件! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  社会 »  アミューズトラベルのホームページが見られない件!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アミューズトラベルのホームページが見られない件!



『アミューズトラベルのホームページが見られない件!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

中国河北省にある万里の長城で日本人3人が死亡した事故に関し、ツアーを企画した「アミューズトラベル」のホームページが現在見られなくなっています。

中国世界遺産 全10巻組 [DVD]
今回のツアーに関してはいろいろ問題点が指摘されています。

まず、社員が現地の下見をしていなかったこと。日本旅行業協会などは登山やトレッキングのツアーに関して旅行業者向けのマニュアルを作成しており、初めてのルートでツアーを企画する際は下見などを通じ現地の状況を把握するよう指導しています。

また、今回のツアーにおいて「アミューズトラベル」は雪山の装備などは特に求めていませんでした。

アミューズトラベル」で思い出されるのは2009年7月の北海道大雪山系トムラウシ山で登山者8名が遭難して死亡した事故です。このツアーを企画したのが同社でした。

この事故を受けて、北海道警察は業務上過失致死の疑いで7月18日に同社札幌営業所を家宅捜索。

2010年3月には観光庁が安全対策・旅程管理の再確認を促すよう同社に対して厳重注意を発令。

2010年12月、旅行業法第11条違反により本社営業所を2010年12月16日から2011年2月4日まで業務停止命令を発令。

2011年3月、業務停止命令期間中に同社が新たに企画旅行の契約を締結していたとして観光庁が厳重注意処分を発令。

と、同社は事故のあとも法令違反を多数犯していた中での、今回の事故となりました。

そこで同社のホームページを見てみようとしたところ、本日(11月6日)朝の時点でメインテナンスを理由に見れないようになっていたという次第です。

関越道のバス事故などもそうですが、旅行者も最終的には自分の命は自分で守るしかありませんから、悪質な業者に引っかからないような知恵が求められますね。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。