【悲劇】栗城史多さん凍傷の結果! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  社会 »  【悲劇】栗城史多さん凍傷の結果!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【悲劇】栗城史多さん凍傷の結果!



『【悲劇】栗城史多さん凍傷の結果!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

10月18日、自身4度目の挑戦となるエベレスト登頂を断念した登山家・栗城史多(くりき のぶかず、30)さんが深刻な凍傷を負い、さらに指の切断という結果になることがわかりました(涙)。
栗城さんは下山後すぐに入院。10月30日の自身のブログでもいまだ38度の高熱が続いていると述べています。

一番心配される指ですが、同ブログ記事によれば左手親指と両手の指数本が第一関節から切断することになりそうとのこと。

まだ30歳という若さなのに、悲劇という以上の言葉がありません。

それでも

「ホーンバイン・クロワールに向かって行ったことを後悔しているかというと、少しも後悔していません。」

と述べており、今後については

「今後またエベレストやヒマラヤに行きたい気持ちにどこまで応えられるか正念場です。」

としているものの、最後には

「僕は、必ず復活します。」

と記事を締めくくっています。

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 (Sanctuary books)

登山には全く縁がないだけに、どうしてそこまでの危険を冒してまで挑戦するのか、正直自分にはわかりません。

エベレストといえば、冒険家・プロスキーヤーの三浦雄一郎(79)さんも来年5月に挑むことを表明されていますよね。とにかくご無事で戻ってこられることを祈るばかりです。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。