藤本義一の白髪も見れなくなりました - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  藤本義一の白髪も見れなくなりました

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


藤本義一の白髪も見れなくなりました



『藤本義一の白髪も見れなくなりました』のネタをお送りします

スポンサードリンク

作家の藤本義一(ふじもと ぎいち)さんが10月30日、肺がんのため亡くなりました。79歳でした。

先日の桑名正博さんに続いて、また関西の大物が亡くなりました。
藤本さんの本職はもちろん作家で、1974年には「鬼の詩」で第71回直木賞も受賞されていますが、私にとっては藤本さんといえばやはり「11PM」です(笑)。



番組開始の1965年から終了の1990年までの25年間、週2回の司会を務められました。この間休んだのはわずかに2回だけだといいます。白髪と低い声が印象に残っています。

同じ司会の大橋巨泉さんとの会話から自分のギャラが大橋さんの1/7程度だとわかったものの、自分は作家であるということからギャラの値上げは一切口にすることはなかったそうです。

自分くらいの年代の男性はそういう方が多いと思いますが、「11PM」は親の目を盗んでよく見ていたものです。ただ、その努力の割にはお目当てのシーンはほとんどないんですよね(笑)。

11PM」は月・水・金が日本テレビ、火・木が読売テレビと担当が別れており、藤本さんは当然読売テレビ担当の火・木で司会をされていました。

そして日本テレビ担当の方は月・金を大橋巨泉さん、水を愛川欽也さんなどが司会をされていたのですが、お二人とも司会はこの番組が実質初めてで、この番組での知名度向上が巨泉さんの場合は後の「クイズダービー」などに、愛川さんの方は「なるほど!ザ・ワールド」や「出没!アド街ック天国」などに続くことになります。

藤本さんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。