小林幸子の新曲「茨の木」売れず、紅白出場消滅! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  小林幸子の新曲「茨の木」売れず、紅白出場消滅!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小林幸子の新曲「茨の木」売れず、紅白出場消滅!



『小林幸子の新曲「茨の木」売れず、紅白出場消滅!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

演歌歌手の小林幸子(58)さんの今年のNHK紅白歌合戦出場の可能性がなくなったことが10月22日に判明しました。
幸子さんは日本コロムビアとの契約を解除し、自主レーベルで新曲茨の木」をリリースするという”勝負手”に出ましたが、それも不発に終わりました。

茨の木

今回の落選の理由は主に3つあるといいます。

まずは、今年4月に表面化した事務所のトラブル。30年以上にわたって一緒に仕事をしてきた女性社長との関係が悪化し、未だ円満解決にいたっていません。スキャンダルを嫌うNHKにとって大きなマイナスイメージとなりました。

2つ目がCDが売れなかったこと。「茨の木」は29日付オリコン週間ランキングで初週売上が1,890枚と伸びず、アピール不足で終わりました。

3つ目は他の演歌歌手の予想外の活躍。香西かおりさんの曲が5万枚以上売れたり、由紀さおりさんのアルバムが世界中でヒットしたりと、ライバルの勢いがありました。

1979年以降33回連続出場という記録もついに絶たれました。

やはり事務所のトラブルが諸悪の根源でしたね。トラブルの原因は幸子さんの夫が事務所の経営に口を挟んだこととされていますが、幸子さんはこれについては「もう話したくない。」と発言しており、真相は闇の中という感じです。

来年以降巻き返しがあるのか、注目したいと思います。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。