語学な得意な川島永嗣が英語で会見、あの件についても! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  サッカー »  語学な得意な川島永嗣が英語で会見、あの件についても!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


語学な得意な川島永嗣が英語で会見、あの件についても!



『語学な得意な川島永嗣が英語で会見、あの件についても!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

日本代表GKの川島永嗣(かわしまえいじ、29)選手が、リエージュ(ベルギー)で東日本大震災の被災地に向けた会見を開きました。
先日フランス国営テレビが川島選手の腕が4本ある合成写真を映し、

「福島(第1原発事故)の影響かもしれない。」

と発言したことについては

「冗談にもならない。」

と反発。さらに

「福島にはいまだに家に帰れない人もいるんです。世界中の人々が日本を救ってほしい。」

と訴えました。この日の会見は自らが希望して開いたもの。自分の口で伝えたかったのだと言います。会見の途中で被災地の光景が浮かんだのか、目頭を熱くする場面もありました。

GOETHE (ゲーテ) 2012年 03月号 [雑誌]

川島選手は語学が得意だそうですね。英語はもちろん、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語は日常会話レベルで話せ、オランダ語、フランス語についてもある程度話せるそうです。

自分ももちろんそうですが、英語すら満足に話せない多くの日本人にとっては驚きですよね。ヨーロッパの多くの言語はラテン語が元になってますから、文法や単語などはかなり似ている部分もあるといいますが、それにしてもそんなに多くの言語を勉強して混乱しないのか不思議です。

川島選手たちのように海外で活躍する人たちにとって言葉は仕事のべーすですから、できなければそれこそ仕事にならないという面はあるのでしょうが、それにしても川島選手の語学に対する熱意には驚かされます。

ちなみに、川島選手以外にも本田選手や長谷部選手も英語が堪能だそうですね。一方で香川選手は所属チームであるマンチェスター・ユナイテッドの監督の言っていることがよくわからないなど、コミュニケーション面で苦労しているという話も以前話題になっていました。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。