グチョルの進路は?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  気象 »  グチョルの進路は??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グチョルの進路は??



『グチョルの進路は??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

台風4号が日本に接近していますね。気になる進路はどうなるのでしょうか?


トレンドニュース ブログランキングへ
強い勢力を持つ台風4号は19日正午現在、足摺岬の南約210キロを時速55キロと速度を上げつつ北北東へ進んでおり、夕方には四国近畿に上陸すると見られています。20日朝にかけては関東、東北付近を北東方向へ進む見通し。気象庁は、土砂災害や洪水などに厳重な警戒をするよう呼び掛けています。

同庁によると、台風の中心気圧は965ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。台風が上陸すれば、6月の台風としては2004年以来となります。

ここ名古屋でも午前中から徐々に風が強くなり、今後24時間に降る雨の量は500ミリと予想されています。

ところで、北米のハリケーンについてはそれぞれ女性の名前が付けられているのはよく知られていますが、台風についてもそれぞれに名前が付いているそうですね。今回ニュースになってはじめて知りました。

今回の台風4号に付けられている名前は「グチョル」で、ミクロネシアでショウガ科の多年草「ウコン」を意味する言葉だそうです。

それぞれの台風に対する名前の付け方ですが、「北西太平洋と南シナ海で発生する台風防災の各国政府間組織、『台風委員会(日本、ラオス、マカオ、マレーシア、ミクロネシア、フィリピン、韓国、タイ、米国、ベトナム、カンボジア、中国、北朝鮮、香港)』は2000年から同領域で発生する台風には加盟国・地域が提案した固有の名前を付けることを決定した。」のだそうです。名前は140個用意されていて、毎年発生する台風の数は25,6個なので、約5年で一巡するとのこと。

今回の「グチョル」については、できれば日本を回避して欲しいところですが、それが無理でも穏やかに通り過ぎてほしいものです。
スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkcrmo.blog.fc2.com/tb.php/22-794fec8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。