大食いの木下智弘が凄すぎる件!! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  大食いの木下智弘が凄すぎる件!!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大食いの木下智弘が凄すぎる件!!



『大食いの木下智弘が凄すぎる件!!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

昨夜(9月30日)テレビ東京系で「元祖!大食い王決定戦」をやってましたね。最近見てなかったんですが、久しぶりに見ました。
優勝した”ていねい木下”こと木下智弘(31)さんが凄かったですね。ニックネームの由来は、言葉遣いが丁寧なのと、食べ方も残さず綺麗に食べることなんだそうですが、あまりの凄さに途中から”怪物くん”に変わったほどです。

番組は、京都をスタートして、名古屋、静岡、千葉と成田空港を目指して東進し、準々決勝から香港に舞台を移して、全7ステージが行われました。

木下さんはその全ステージ制覇という圧倒的な強さ(??)を発揮して優勝しました。

圧巻は準々決勝の小籠包対決でした。なんと12kgとか食べてましたよね!今までの最高記録がジャイアント白田さんのお茶漬け10kgらしいのですが、それを大きく上回る記録を打ち立てました。

ちょっと”キモい”系キャラと、もの凄い食べっぷりのアンバランスが一層凄く見えました。

自分は名古屋在住なので、特に2回戦の”名古屋名物完食勝負”は何が出てくるのか興味津々でした。結局ほぼ予想通りの、味噌カツ、ひつまぶし、あんかけスパゲティ、手羽先、天むす、味噌煮込みうどん、モーニングセットというメニューでした。

なかでもひつまぶしは名古屋で最も有名な”蓬来軒”の”ひつまぶし大盛り”で、4,300円もするんですね。昔は年1回くらいは食べに行ってましたが、4人家族となった今はとてもいけません(涙)。普通はおひつから茶碗に移して、そのまま、薬味入り、お茶づけ、お好みと4回に分けて食べるとされているんですが、彼ら彼女らは当然のごとくそんなのは関係なくおひつから直接食べてました。

それにしても昨日のメンバーは痩せた人が多いのも驚きでしたね。木下さんもガリガリで体脂肪率6,7%とか言っていた気がします。胃とか腸の消化器官系が普通の人とは違うとしか思えません。

なおこの番組では過去に、ギャル曽根さんも2006年に優勝していますし、前述のジャイアント白田さんも2001年、2006年、2007年に優勝しています。

元祖!大食い王決定戦 其の一 ~新時代の幕開け~ [DVD]
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。