「高校教師」出演の持田真樹が結婚! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  「高校教師」出演の持田真樹が結婚!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「高校教師」出演の持田真樹が結婚!



『「高校教師」出演の持田真樹が結婚!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

1993年に放映された「高校教師」で、主人公二宮繭(桜井幸子さん)の親友・相沢直子を演じた持田真樹(もちだまき、37)さんが結婚されていたことがわかりました。

そのままでいいわ~フィールドの砂~ [DVD]
お相手は40代の会社経営者で、本人は妊娠されておらず、女優業は今後も続けるとのことです。

高校教師」は見てましたね~(笑)。当時は他にも衝撃的なドラマがありましたが、その中でもとりわけ衝撃的な内容で話題になりましたよね。もう19年も前なんですね。

高校教師 VOL.2 [VHS]

持田さん演じる相沢直子は、京本政樹さん演じる英語教師の藤村智樹にレイプされ妊娠するというシーンが特に話題になり、その影響でその後も「直子」と呼ばれることがあったそうです。

主演の桜井さんも綺麗でしたが、持田さんもそれに劣らず綺麗な方だったという印象です。最近の写真を見ましたが、相変わらずの綺麗な瞳をされていました。

高校教師」での京本さんとの共演シーンについては、後日某バラエティー番組で「気持ち悪かった」と発言されています(笑)。

高校教師」以外にも女優や歌手として結構幅広く活躍されていますが、美人な割には「高校教師」ほど話題になったものはなかったようです。一説には、あの役柄が強烈すぎて主演クラスの出演がなかったのではないかという話まであるようです。

そういえば最後のシーンは、真田広之さん演じる教師と繭が電車の中で小指に赤い糸を結びつけて眠っているところで終わるんですが、あれは二人とも亡くなっているのか、単に眠っているだけなのかという議論がありましたよね。結局どうなんでしたっけ??

1990年代前半の”過激ドラマ”の先駆けになったのは、「ずっとあなたが好きだった」(賀来千香子さん主演、1992)だったようです。そして「悪魔のKISS」(奥山佳恵さん主演、1993)や「家なき子」(安達祐実さん主演、1994)などと続きました。

持田さんは女優も続けられるということなので、これからも活躍してもらいたいですね。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。