2012年全米オープンゴルフ、石川遼予選落ち - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ゴルフ »  2012年全米オープンゴルフ、石川遼予選落ち

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年全米オープンゴルフ、石川遼予選落ち



『2012年全米オープンゴルフ、石川遼予選落ち』のネタをお送りします

スポンサードリンク

2012年全米オープンゴルフ2日目、注目の石川遼はこの日8オーバーで通算9オーバー、予選落ちとなりました。


トレンドニュース ブログランキングへ
初日1オーバー15位タイと好発進した石川遼は、1バーディー、5ボギー、2ダブルボギーの8オーバーと大きく崩れ、カットラインに1打足りず惜しくも予選落ちとなりました。

その他の日本人は、藤田寛之が1バーディ、2ボギーの71と耐えて通算6オーバーの42位タイで日本勢でただ一人決勝ラウンド進出を果たしました。谷口徹は通算11オーバー、高山忠洋は13オーバーで共に予選落ちです。

2位タイの1アンダーからでたタイガー・ウッズはイーブンパーの70でまわり、ジム・フューリック、デビッド・トムズ(共に米)と並び1アンダーで首位タイに浮上しました。

昨年王者で世界ランキング2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)、世界ランクトップのルーク・ドナルド(イングランド)、今年のマスターズ覇者バッバ・ワトソン(米)らも予選2日間で姿を消しました。

タイガーは前半5番、6番、7番と3連続ボギーを叩き苦しい戦いを強いられましたが、後半10番、13番と前半の3番とあわせて3つのバーディーを奪い、イーブンパーでまとめることに成功しました。4年ぶりのメジャー制覇を狙うタイガーにとっては最高の結果になったといえるでしょう。

明日から2日間の決勝ラウンド。タイガーは最終組の権利を手にして迎えます。
スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkcrmo.blog.fc2.com/tb.php/19-8086a2bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。