川村昌弘のWiki - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ゴルフ »  川村昌弘のWiki

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


川村昌弘のWiki



『川村昌弘のWiki』のネタをお送りします

スポンサードリンク

昨日27日から始まった、コカ・コーラ東海クラシック(愛知県三好CC)第二日は5位で出た川村昌弘選手(19)が5バーディー、3ボギーの70で回り、朴銀信選手(韓国)とともに通算4アンダーで首位に立ちました。
1打差の3アンダーの3位に金亨成選手(韓国)、2アンダーの4位には宮本勝昌選手ら4人がつけています。

池田勇太選手は2オーバーの20位、石川遼選手は3オーバーの30位となっています。

川村選手はほとんど無名といってもいいのではないでしょうか?またWikiもないので、簡単にプロフィールを紹介します。

・生年月日:1993年6月25日
・出身地:三重県
・出身校:福井工業大学付属福井高校
・身長/体重:172cm/72kg

・アマチュアからのゴルフ戦歴
2000年 中部オープンゴルフ選手権ローアマチュア
2009年 日本アマチュアゴルフ選手権競技3位
2009年 中部アマチュアゴルフ選手権競技優勝
2010年 中部オープンローアマチュア中部アマチュアゴルフ選手権競技優勝
2010年 全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権優勝
2011年 日本ジュニアゴルフ選手権競技男子15~17歳の部優勝
2012年 プロツアーデビュー

アマチュア時代の活躍がすごいですね。

アマチュア選手というと東北福祉大学在学中の松山英樹選手が思いつきますが、他にも凄い選手がいたんですね。なお松山選手は川村選手の2学年上ということになります。

今日までは予選で明日からが決勝トーナメントですから、これからが本番というところですが、もし優勝することになれば15歳8カ月の石川選手、19歳1カ月の黄重坤選手(韓国)に次ぎ、歴代3番目の年少優勝者となります。

ところで、石川選手と池田選手はともに相変わらず調子が今ひとつですね。池田選手の方は最近優勝争いにも絡んでますが、石川選手の方は最近は優勝争いに絡むこともほとんどなくなっています。

新星という点では川村選手に頑張ってもらいたいところですが、石川選手にもそろそろスランプを抜けだして爆発を期待したいところです。

石川遼 世界最少スコア「58」 ~第51回中日クラウンズ最終日の奇跡~ [DVD]

また、女子の方も優勝賞金が国内最高の日本女子オープンが並行して行われていますので、こちらも目が離せませんね。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。