大沢樹生が子供を虐待「僕はパパに殺されます」!? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  大沢樹生が子供を虐待「僕はパパに殺されます」!?

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大沢樹生が子供を虐待「僕はパパに殺されます」!?



『大沢樹生が子供を虐待「僕はパパに殺されます」!?』のネタをお送りします

スポンサードリンク

本日発売の「週刊文春」によると、大沢樹生(おおさわみきお、43)さんと喜多嶋舞(きたじままい、40)さんの長男が両親から虐待を受けていたと語っているそうです。
長男によれば、両親が結婚していた時に喜多嶋さんからビンタをされたり、髪をつかんで風呂に沈められるなどの虐待を日常的に受けていたということです。

喜多嶋舞写真集―24h

大沢さんと喜多嶋さんは1996年に”できちゃった婚”で結婚し、その時に生まれたのが今回虐待を告白した長男です。その後2005年には離婚しています。

長男の親権は当初喜多嶋さん側にありましたが、2007年に大沢さん側に移っています。実情は離婚した2005年以降は大沢さんが2008年の再婚まで3年間シングルファザーとして長男を育てていました。

虐待の件に話を戻すと、シングルファザーとなった2005年以降大沢さんも虐待するようになり、長男が警察に駆け込むこともあったといいます。

再婚後も大沢さんの虐待が止むことはなく、日本刀を突きつけて「引いたら死ぬぞ」と殴りつけたそうです。

今回の件に関し、大沢さんは「模造刀の日本刀を突きつけたのは事実で行き過ぎだったと反省しています。ただ、それ以外の虐待は事実ではありません。」と回答しており、一部は認めているものの虐待については否定した形です。

また喜多嶋さんも「虐待の事実はない」と今回の件を否定しています。

実際のところは本人たちにしかわかりませんが、「火のないところに・・・」などと言いますし、大沢さんが日本刀を突きつけたことは認めているところから、事実無根というわけでもない気がします。

大沢さんは1987年に光GENJIのメンバーとしてレコードデビューを果たし、人気を得ました。その後1994年には光GENJIを脱退してジャニーズ事務所も退社。その後は芸能事務所・ドリームプロモーションを立ち上げたり、アパレルブランド「STREET STAR」を立ち上げたり、芸能界では主に俳優として活躍するなど結構幅広く活動されています。

光GENJI - ファーストライブ [DVD]

喜多嶋さんの方は主に女優として活動している一方、帰国子女としてのキャラクターを活かし情報番組などにも出演されていました。大沢さんとの離婚後、2007年に再婚し、2008年に女児を出産されています。なお、加山雄三さんが従父、政治家・岩倉具視が5代前の祖父とかなりの名門の出でもあります。

今回の件、新たな展開などあるのでしょうか??
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。