小野文恵アナが独身だった件!! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  小野文恵アナが独身だった件!!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小野文恵アナが独身だった件!!



『小野文恵アナが独身だった件!!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

NHKの小野文恵アナ(44)が結婚したそうですね。勝手に既婚者だと思っていましたが、今まで独身だったんですね。
お相手は同局に勤務する男性で、10歳年上だそうです。

ただ小野アナが初婚かどうかについては”?”なところがあって、初任地の山口放送局時代に、先輩アナと都内で挙式、披露宴を行なっていたとされています。

しかしながら、結婚直後にお相手の先輩アナが転勤になって別居生活が始まり、その後3年余りで未入籍のまま離婚されたのだとか。

だから何なんだというと、なんでもないんですが(笑)。

小野アナは広島生まれで、最終学歴が東京大学文学部卒業。

1992年にNHKに入局し、初任地の山口局ではニュース番組や高校野球の地区予選の実況などを担当しています。その当時、アナウンス技術や野球に対する知識があまりにも稚拙で、その後ご自分でもそれをネタにしているほどだとか。例えば

「打った! センターバック! キャッチャーフライです。」

などという実況をしていたそうです(笑)。このあたりは自分の小野アナに対するイメージと少し異なっていて、自分のイメージだと「ためしてガッテン」に代表されるようにたまたま番組で事前に学んだことをさも100年前から
知っていたかのように話すという感じなんですが、そういう”抜けた”ところもあるんですね。

1997年に東京アナウンス室に移動したあとは、先述の「ためしてガッテン」や「鶴瓶の家族に乾杯」、「土曜スタジオパーク」などを担当し、それぞれ長寿番組となっています。

ためしてガッテン 第1巻 特集!がん徹底予防術 [VHS]

2007年に日本語センター出向となりましたが、担当番組はそのまま引き継ぎ、2011年1月から「ニュース深読み」のメインキャスターに起用されました。

またその間には「NHK紅白歌合戦」の赤組司会や総合司会も務めています。

まさにNHKのエースの一人ですね。ここまでの成功の理由は、やはりあの持ち前の明るい雰囲気なのでしょう。ご結婚を機にますますのご活躍をお祈りいたします。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。