テレビに車椅子マラソン土田和歌子さんがでてましたね! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ロンドンパラリンピック »  テレビに車椅子マラソン土田和歌子さんがでてましたね!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テレビに車椅子マラソン土田和歌子さんがでてましたね!



『テレビに車椅子マラソン土田和歌子さんがでてましたね!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

9月15日、NHK教育テレビで”ロンドンパラリンピック総集編”をやってました。どの選手の活躍も素晴らしく、感動的でした。
中でも心動かされたのは、車椅子マラソン土田和歌子(つちだわかこ、37)さんです。

今を受け入れ、今を越える。~車いすマラソン世界記録保持者の「前に進む言葉」

下記のパラリンピックはシドニーから出場されていて、以下の様な成績を残されています。

  2000年 マラソン  銅メダル
  2004年 マラソン  銀メダル
  2004年 5000m 金メダル

2008年の北京パラリンピックでも5000mとマラソンにエントリーしていましたが、5000mのゴール直前に転倒に巻き込まれて骨折などの大怪我を負います。もちろんマラソンは参加できず、

「目の前が真っ暗になった!!」

と言います。

それでも競技をやめることなく臨んだ今回のロンドンパラリンピックのマラソン。

中盤まで先頭集団を走っていたものの、なんと今回も転倒に見舞われます!転倒した場合競技を続けるためには自分で起き上がるしかなく、かなりのタイムをロスします。それでもあきらめることなく粘って、5位入賞を果たしました。

そして番組終了後に土田さんのことを調べていてさらに驚いたのは、シドニーパラリンピックの前に、1994年のリレハンメルパラリンピック(冬季)に出場されていたんですよね!

リレハンメルではメダル獲得はならなかったものの、次の1998年の長野パラリンピック(冬季)では次のように4つのメダルを獲得されています。

  スピードスケート 1500m 金メダル
  スピードスケート 1000m 金メダル
  スピードスケート  500m 銀メダル
  スピードスケート  100m 銀メダル

まさに”スーパーウーマン”ですね。

遅くなりましたが、「おつかれさまでした」と言いたいです。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。