石川佳純と田中陽子の意外な関係とは?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  サッカー »  石川佳純と田中陽子の意外な関係とは??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


石川佳純と田中陽子の意外な関係とは??



『石川佳純と田中陽子の意外な関係とは??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

卓球の石川佳純選手とサッカーヤングなでしこ田中陽子選手、一見なんの関係もなさそうですが、意外な接点があったんですね。
実はお二人とも出身が山口県山口市。生年が石川選手は1993年2月で田中選手が1993年7月と学年は石川選手が1つ上ですが、歳は現在ともに19歳です。そして通っていた小学校も隣だそうですね。

ちなみに身長もほぼ同じなんですね(笑)。田中選手が小柄に見えるのは、まわりが大きいからなんですね。

  石川選手 158cm/51kg
  田中選手 157cm/47kg
 (福原愛選手 155cm/48kg)
 (平野早矢香選手 158cm/53kg)

卓球王国 2012年 09月号 [雑誌]

石川選手は9月8日に行われた日本卓球協会の祝勝会に出席した際、田中選手の活躍を大変喜んでいたようです。

一方の田中選手の方も、ロンドンオリンピックでの石川選手の全試合をチェックするなど、高い関心を寄せているようです。

やはり同郷っていいですよね。これからもお互いに刺激しあってさらに上を目指してもらいたいと思います。

もうおとといの話になっちゃいますが、9月8日のU-20女子W杯日本-ナイジェリアでの田中選手のミドルシュートは凄かったですね!約25メートルの距離から放った無回転シュートはGKの手を弾いて見事ゴールに入りました。

今大会6ゴールと大活躍だった田中選手ですが、当然ながらその裏には大変な努力があったようです。特に無回転シュートに関しては、フォルラン、C・ロナルド、スナイダー、本田圭佑などの映像を徹底的に研究して身につけたとか!

田中選手の次の目標は、現在ベンチ入りすらできていないというINAC神戸で試合に出ることでしょうね。そして、その先には今度はなでしこを見ていることでしょう。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。