森高千里の子供がそんな年齢だったとは!? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  森高千里の子供がそんな年齢だったとは!?

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森高千里の子供がそんな年齢だったとは!?



『森高千里の子供がそんな年齢だったとは!?』のネタをお送りします

スポンサードリンク

森高千里さん(43)が9月2日、西武-ロッテ戦の始球式を務め、その姿がキュートすぎると話題になってます。
この日の試合は「パナソニック 愛情サイズマッチデー」として開催され、同社ビデオカメラ「愛情サイズ」の宣伝キャラクターを務める森高さんが指名されました。

森高さんといえば、1980年代、1990年代にロングヘアーにミニスカートといういでたちで多くのファンを集めました。

1999年に俳優の江口洋介さん(44)と入籍、2000年に長女、2002年に長男を出産し二児の母親になっています。ということは、お子さんは12歳と10歳なんですね!

出産後は育児に専念するため、歌手活動を休止していましたが、今年5月歌手デビュー25周年を機にYouTube公式チャンネル、Facebook公式ベージ、google+公式ページを立ち上げて今後1年間でオリジナル楽曲200曲をセルフカバーするなど歌手活動を本格的に再会することを発表しました。

先月(8月)にはシングルA面45曲をカバーする””ザ・シングルス”もリリースされ、好調な売れ行きのようです。

ザ・シングルス(初回生産限定仕様)

ヒット曲「私がオバサンになっても」が発表されたのが1992年でそれから20年も経ちますが、始球式に現れた本人はとてもキュートで、ぜんぜんオバさんになっていませんでした(笑)。20代の頃の彼女はロングヘアーが一つの”売り”でしたが、個人的には今くらいのショートの方が似合っていると思います。

始球式に向けては息子さんのアドバイスで息子さん相手に練習をしたというエピソードも紹介し、家庭内も円満であることをアピールしていた(?)ようです。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。