義足ランナーピストリウス選手が帰ってきた!! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ロンドンパラリンピック »  義足ランナーピストリウス選手が帰ってきた!!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


義足ランナーピストリウス選手が帰ってきた!!



『義足ランナーピストリウス選手が帰ってきた!!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

ロンドンパラリンピックが始まっていますね。

そして、ロンドンオリンピックで注目を集めた南アフリカの義足ランナーピストリウス選手(25)も帰ってきました。
ロンドンオリンピックでは400mで準決勝進出、4x400mリレーでは決勝進出でアンカーを務めたピストリウス選手は、パラリンピックでは100m、200m、400m、4x100mリレーに出場する予定です。



そしてつい先程行われた200mT44クラス(片下腿切断)予選では、21秒30の世界記録(それ以前の世界記録は自身の21秒41)で決勝に進みました!

4年前の北京パラリンピックでは100m、200m、400mの三冠に輝いたピストリウス選手ですが、今回は200mと400mの二冠での連覇を狙っているようです。

100mについては、強力なライバルがいること、オリンピック種目(400m)を中心に練習をしてきて100mは練習が十分ではないことなどの理由から3位以内を目指しています。

その100mのライバルですが、一人はジョニー・ピーコック選手(英)で、この6月に10秒85という世界記録を打ち立ており、「世界最速の義足ランナー」とも言われています。

もう一人はジェローム・シングルトン選手(米)で、前回の北京パラリンピックではピストリウス選手に敗れたものの銀メダルを獲得しており、北京のリベンジを誓っています。なお、4x100mリレー(T42-T46)では金メダルを獲得しています。

競技日程(日本時間)は以下のとおりです。

男子100m(T44)一次予選 9月6日(木)3:00~
男子100m(T44)決勝   9月7日(金)5:58~

男子200m(T44)一次予選 9月2日(日)3:48~(終了)
男子200m(T44)決勝   9月3日(月)5:30~

男子400m(T44)一次予選 9月8日(土)3:27~
男子400m(T44)決勝   9月9日(日)6:04~

男子4x100mリレー(T42-T46)一次予選 9月5日(水)20:46~
男子4x100mリレー(T42-T46)決勝   9月6日(木)6:32~
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。