乃木坂46の生駒里奈、会見で”逃亡”って大丈夫?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  乃木坂46の生駒里奈、会見で”逃亡”って大丈夫??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


乃木坂46の生駒里奈、会見で”逃亡”って大丈夫??



『乃木坂46の生駒里奈、会見で”逃亡”って大丈夫??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

アイドルグループ乃木坂46が8月31日、東京渋谷パルコ劇場で初の劇場公演『乃木坂4616人のプリンシパル”』の記者会見に出席しました。

その席上、センターを務める生駒里奈(16)が報道陣との質疑応答中に、突然ステージから”逃亡”するというハプニングが起こりました!
公演は全二部構成で、二部の出演メンバーを観客の投票で決定するという特殊な公演となっています。

会見の中で生駒は司会から

「投票によって出演者が決まるという意味で、メンバー間でライバル心はありますか?」

と質問されると驚いたようにまばたきをし、記者の視線が生駒に注がれると、

「無理です!」

と発し、

「すみません!」

と勢いよく立ち上がり、涙目になりながら全力でステージから”逃亡”。その後も生駒は戻ることなく、会見は終了しました。

ということなんですが、果たして生駒里奈、大丈夫なんでしょうか??

この生駒里奈、前からすぐ”泣く”ことで有名だったようです。

CM NOW (シーエム・ナウ) 2012年 07月号 [雑誌]

フジテレビ系の『HEY!HEY!HEY!』に出演した際は、トークの際に何回か噛んだあと、松本人志に

「歯が抜けてんのか!?」

と突っ込まれて泣き出したり、テレビ朝日系の『くりぃむクイズミラクル9』でも問題が解けなくて泣くといったエピソードを残しています。

乃木坂46のセンターということで相当な重圧があるのだとは思いますが、それしてもメンタル的にどうなの??という印象がありますね。

その乃木坂46ですが、AKB48をプロデュースした秋山康によって46と命名され、そこには

「AKB48より人数が少なくても負けない意気込み」

が込められているとのことです。活動スタンスもSKE48やHKT48がAKB48の姉妹グループなのに対して、乃木坂の方はAKBのライバルという形をとっています。

公演“16人のプリンシパル”は9月1日から9月19日まで行われます。いろいろ注目ですね。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。