染五郎、奈落に落ちた?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  染五郎、奈落に落ちた??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


染五郎、奈落に落ちた??



『染五郎、奈落に落ちた??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

歌舞伎俳優の市川染五郎さん(39)が、27日の都内の劇場での公演中に舞台からおよそ3メートル下の「奈落」と呼ばれる舞台の底にあおむけに転落しました。
染五郎さんは救急搬送され、右側頭部などを打撲、意識はしっかりしているものの当面は休演するとのことです。

市川染五郎と歌舞伎に行こう! (旬報社まんぼうシリーズ)

今回の公演は染五郎さんの父、松本幸四郎さんが今月70歳になられたのを記念に行われましたが、今回の事故で公演は中止となりました。

松本幸四郎さんは

「皆様には大変ご心配をおかけして、申し訳ございません。思ったほどけがが重くなく、ほっとしています」

とコメントされています。

怪我の程度は不明ですが、とりあえず命に別条はないということで一安心ですね。

ところで「奈落」という言葉ですが、よく「奈落の底に落ちる」などと使いますが、舞台にそういう場所があるとは知りませんでした。

少し調べてみましたが、「奈落」とは梵語で「地獄」という意味だそうです。

そして、舞台の地下にある空間についても「奈落」と言います。名称の由来は、深く暗いところにあるからとされています。

昔は廻り舞台を手動で回しており、そのために「奈落」で働く人がいたということです。「奈落」で働く人達は前科者や顔を出したくない人たちが多く、仕事の内容が安くてきついといったことから「奈落の底に落ちる」という言葉が生まれたそうです。

早くよくなられることをお祈りいたします。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。