井山裕太4冠がいつの間にか結婚してた件 - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  囲碁 »  井山裕太4冠がいつの間にか結婚してた件

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


井山裕太4冠がいつの間にか結婚してた件



『井山裕太4冠がいつの間にか結婚してた件』のネタをお送りします

スポンサードリンク

囲碁界で現在最も注目を集めている棋士の井山裕太4冠(23)ですが、いつの間にか結婚してたんですね。今日(8月23日)の夕刊で知りました(笑)。
お相手は将棋界の室田伊緒女流初段で、なんと井山4冠と同年同月同日生まれで、今年5月24日のお二人の誕生日に入籍を済ませたそうです!!

偶然なのかもしれませんが、最近の囲碁のトップ棋士は結婚が早いです。

井山4冠の上の世代で、四天王と言われた棋士の結婚年齢は、

山下敬吾名人(33)  女流アマの高梨聖子さんと25歳で結婚
羽根直樹九段(35)  同じ囲碁棋士の松岡しげ子さんと23歳で結婚
張栩王座・棋聖(32) 同じ囲碁棋士の小林泉美さんと24歳で結婚
高尾紳路九段(35)  女流アマと27歳で結婚

で、一番遅い高尾九段でも27歳です。また、相手が同じ業界(?)というのも共通しています。

世の中の晩婚化とは正反対ですね。もしかすると、早めに私生活を充実させて、囲碁に集中したいという考えがあるのかもしれません。まあ、独身者が私生活が充実していないというわけではありませんが(汗)。

井山4冠は今年7月19日に山下本因坊から本因坊位を奪取。つづいて7月23日には羽根碁聖から碁聖位を奪取し、史上最年少四冠となりました。

国内では「四天王+井山の五強」時代から「井山一強」時代に移った感があります。

わが天才棋士・井山裕太

ただ、日本の囲碁ファンが期待しているのは国内最強というよりも、世界最強です。20年も前であれば国内最強=世界最強でしたが、いまは中国や韓国に押されて日本はその後塵を拝しています。

井山4冠だけに頼るわけにはいきませんが、やはりここは先陣を切ってほしいところです。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。