ストラディバリウス、ガルネリっていくらするんですか?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  社会 »  ストラディバリウス、ガルネリっていくらするんですか??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストラディバリウス、ガルネリっていくらするんですか??



『ストラディバリウス、ガルネリっていくらするんですか??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

バイオリニストの堀米ゆず子さんのバイオリンがフランクフルト国際空港で税関当局に差し押さえられたとニュースになってますね。
差し押さえられたのは名器と言われるガルネリで時価1億円とか!!

税関当局側は輸入税として19万ユーロの支払いを求めているそうです。

一方の堀米さん側は「これまで20年以上フランクフルトを何度も経由しているが何も言われなかった」と主張し、バイオリンの返還を求めています。

一般的には、他国に物品を持ち込む際には関税や物品税が課されます。仕事用の物品を一時的に他国に持ち込む際は、条約加盟国間では免税扱いとなりますが、その場合もカルネ(通関手帳)の取得など一定の手続きが必要になります。

堀米さんは今回このような手続きは取っていなかったとされています。

このようなルールから考えると、今回の問題は堀米さん側に非があると思います。今まで”20年以上”何も言われなかったのはたまたま見つからなかっただけで、それを理由に”ただで”返還するように求めるのは筋が違うのではないかと。

あとはドイツ税関側が特例的に税額を減額するなどの処置をとってくれるかということになりますが、ルールにはとりわけ厳しい国ですからそのようなことを期待するのは難しいという気がします。

ところで、ガルネリストラディバリウスと並ぶ名器として知られているそうで、さらにアマティを加えて3大バイオリンという人もいるそうです。

ストラディバリウスはストラディバリ(伊)の製作したものを呼び、現存している楽器はバイオリン以外のギター、チェロなどを合わせて約650挺といわれています。

ガルネリ(グァルネリと表記される場合もあり)はガルネリ(伊)が製作したもので、中でも「ガルネリ・デル・ジェス」は最高傑作とされています。今回堀米さんが押収されたのも「デル・ジェス」です。

そう聞くとストラディバリウス、ガルネリっていったいいくら位するのかというのが庶民の気になるところですね(笑)。

今回の堀米さんの「ガルネリ・デル・ジェス」も”時価”と書かれているように、定価などは存在せず、オークションなどでしか売買はされないようです。やはり1億円を下ることはないといった感じですね。

ちなみに自分のストラディバリウスは1万6千円で、英国のショップで購入して輸入しましたが、関税はかかりませんでした(笑)。
メット ストラディバリウス ウルトラライト シルバー ヘルメット M
自転車用ヘルメット(笑)
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。