松井裕樹は県大会でも「ドクターK」だった!! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  野球 »  松井裕樹は県大会でも「ドクターK」だった!!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松井裕樹は県大会でも「ドクターK」だった!!



『松井裕樹は県大会でも「ドクターK」だった!!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

今回の甲子園で俄然注目を集めている、桐光学園の2年生左腕・松井裕樹投手。
本ブログでも2回ほど取り上げましたが、神奈川県大会においてその「ドクターK」っぷりを既に発揮していたようです。

松井投手は準々決勝以降1人で投げ抜いています。

・準々決勝 桐光学園4-3横浜高校

この試合は桐光学園にとっては因縁の組み合わせでした。昨年の県大会決勝で、1年生エース松井投手擁する桐光学園は横浜高校に延長10回の末敗れていたのです。
今年は最終回1点差まで詰め寄られるも、見事昨年のリベンジを果たしたのです。
ちなみにこの試合松井投手が奪った三振は11個でした。

・準決勝 桐光学園5-3平塚学園

この試合でも松井投手は10個の三振を奪っています。

・決勝 桐光学園11-4桐蔭学園

桐桐決戦と言われた決勝でも15個の三振を奪って快勝。

これらの試合を含め、松井投手が神奈川県大会で奪った三振は68個。

ちなみに準々決勝で敗れた横浜高校ですが、1年生の大型スラッガーが2人いるということで、神奈川県は桐光学園、桐蔭学園、横浜高校の3強時代の到来と言われているようです。

随分前のことだと思いますが、

「神奈川を制すものは全国を制す」

と言われた時代があるそうで、もしかするとその時代の再来かもしれませんね。

ちなみに甲子園の方は対浦添商業戦で、松井投手は12奪三振を奪い、これで甲子園で奪った三振は53個となりました。

明日の桐光学園の対戦相手は青森の光星学院で、第1試合です。松井投手が板東英二さんがもつ83奪三振の記録を超えられるかどうかは、桐光学園が決勝進出することが必要条件となりそうです。

週刊朝日増刊 甲子園2012 2012年 8/15号 [雑誌]
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。