高倉健さん、あの年齢で!! - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  芸能 »  高倉健さん、あの年齢で!!

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高倉健さん、あの年齢で!!



『高倉健さん、あの年齢で!!』のネタをお送りします

スポンサードリンク

俳優の高倉健さんがお元気ですね。1931年(昭和6年)生まれで、今年81歳です。私の義理の父が昭和7年生まれですから、それより1つ上です。
普通ならとっくに引退して悠々自適の生活の生活を送っているところなのでしょうが、今月には自身が主演の「あなたへ」が公開されます。

あなたへ (幻冬舎文庫)

なんと、205本目の主演映画だそうです!!

さらに昨夜(8月19日深夜)は香取慎吾さんが司会を務める「Sma STATION!!」にも電撃出演されました。テレビ出演は15年ぶり、生放送は人生初だそうですね。

番組の中では、『しまむら』で買い物をしたエピソードを語ったり、草彅剛さんにジョークを飛ばしたりと、意外な一面も見せていました。

今回6年ぶりの映画が公開されることについては、降旗康男監督ともう一度映画を撮りたくなったこと、高倉さんよりも6歳年長の大滝秀治さんの演技に刺激を受けたことなどを再び銀幕に帰ってきた理由として挙げられています。

こんなことは言わずもがなですが、高倉さんくらいになるとお金の問題ではないのでしょうね。深いところはご本人にしかわからないのでしょうが、何かを伝えたいとか何かを残したいといったことがモチベーションになっているのではないかと思います。

ちなみに「あなたへ」は、妻をなくした刑務官が

「骨を故郷の海にまいてほしい」

という妻の遺言に基づいて、富山から長崎の平戸まで自動車で向かうという内容です。

話はそれますが、遺灰を海にまくということで思い出されるのはスティーブ・マックイーンの遺灰が本人の遺言に従って太平洋にまかれたというエピソードですが、これは本当なんですかね?

映画自体が映画館で見ることはほとんどない上に、邦画を最後に見たのはいつだったか思い出せないほどですが、久々に映画館に行こうかと思わせる今回の一連の話題でした。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。