米満達弘、身長の割に??? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ロンドン五輪 »  米満達弘、身長の割に???

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米満達弘、身長の割に???



『米満達弘、身長の割に???』のネタをお送りします

スポンサードリンク

ロンドンオリンピック最終日、レスリングフリースタイル66kg級米満達弘選手(26)がやってくれました。
インドのスシル・クマールとの決勝戦、第1ピリオドを取ったあとの第2ピリオド、米満選手は両足にタックルしたあと相手を担ぎ上げ、豪快に背中から叩きつけて3点を奪うなど圧勝。

男子レスリングとしては1988年のソウル・オリンピック以来となる24年ぶりの金メダルを獲得しました。

同じく最終日に行われた男子マラソンでも、メダルこそ獲得できませんでしたが、中本健太郎選手が6位入賞の大健闘で、男子選手の活躍が光りました。

米満選手の金メダル獲得で、日本の夏季オリンピックでの通算獲得メダルが400個、金メダルが130個という節目の記録となりました。

また今回のロンドンオリンピックでの日本の獲得メダルも38個と、2004年のアテネオリンピックの37個を更新し最多となりました。

欲を言えば金メダルが2桁欲しかったところですが、今回のロンドンオリンピックは日本としては大活躍と言えるのではないでしょうか。

また、柔道などメダル量産競技での不振が目立った一方で、男子レスリングや女子バレー、女子サッカーなどxx年ぶりのメダルとか初のメダルとか日本が最近あまり得意ではなかった競技での活躍が光った大会でもありました。

話を米満選手に戻すと、米満選手の最大の武器は長いリーチで、身長168cmに対してなんと184cmもあるそうです!!

身長とリーチの関係といえば、水泳のマイケル・フェルプス選手が身長が193cmでリーチが201cmとリーチが8cm長いのが1つの特長と聞いたことがありますが、米満選手の身長とリーチの差はフェルプスのそれを大きく上回っています。

これだけ身長とリーチの差があると、既製服では合うものがないそうですね。

また米満選手は山梨県出身ですが、山梨県出身の人物が個人でオリンピックメダルを取ったことがなく、米満選手が初の「山梨県出身の個人競技でのメダリスト」だそうです。

これで2週間あまりにわたって行われたオリンピックも終わりました。満足する結果が出た選手も出なかった選手もいると思いますが、まずはおつかれさまでした。そして4年後のリオオリンピックでも日本選手の大活躍を期待したいですね。

これを機にレスリングをはじめてみたいという方は↓(笑)

オリンピック金メダリスト直伝!レスリング入門―WHAT IS WRESTLING?

スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。