朝青龍、現在は何してるの?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ロンドン五輪 »  朝青龍、現在は何してるの??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝青龍、現在は何してるの??



『朝青龍、現在は何してるの??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

ロンドンオリンピック、女子レスリングは48kg級で小原日登美選手が、55kg級で吉田沙保里選手が、63kg級で伊調馨選手がそれぞれ金メダルを獲得し、期待を裏切らない活躍で日本に感動をもたらしてくれました。
そのオリンピックのレスリング会場に元横綱朝青龍ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が姿を見せていました。



ドルジ氏は現在、主に母国モンゴルのウランバートルで実業家として活動しています。一方で、モンゴルのレスリングの選手強化に着手しており、今回のオリンピックにはレスリングチーム団長してロンドンに乗り込んで来ていたのでした。

モンゴル選手が63kg級で銅メダルを獲得すると、レスリング女子ではモンゴル勢として初メダルに涙を流して狂喜乱舞していたそうです。

一方で48kg級の選手が2回戦で敗退した際には怒りまくるなど、相変わらずの喜怒哀楽の激しさを見せていたようです。

またドルジ氏は吉田選手が今年5月にW杯で連勝を阻まれた際に声をかけて心配してくれており、試合前にも吉田選手にエールを送っていました。きっと吉田選手が3連覇を達成した際にも喜んでくれたことでしょう。

現在のモンゴル勢の大相撲での活躍ぶりを見ると、近い将来レスリングの世界でもモンゴル勢が日本の強力なライバルになる可能性もありそうですね。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。