福原愛の中国語の実力って?? - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  ロンドン五輪 »  福原愛の中国語の実力って??

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福原愛の中国語の実力って??



『福原愛の中国語の実力って??』のネタをお送りします

スポンサードリンク

ロンドンオリンピックの日本卓球女子団体、やってくれましたね。さすがに中国には勝てなかったものの、卓球で男女を通じて日本初のメダルを獲得しました。
日本は福原愛(ANA)、石川佳純(全農)、平野早矢香(ミキハウス)の史上最強と言われるメンバーで中国との決勝に臨みましたが、惜しくも0-3で敗れました。

しかしながら、ここまでの活躍と、戦い終わった3人の笑顔に日本中が感動したのではないでしょうか?



試合後涙のなかった点について中国メディアに問われると、

「中国はとても強すぎたし、準決勝までに涙を流しつくして枯れていました」

と流暢な中国語で返したということです。

で、福原選手の中国語の実力はいかほどなのかと思った次第です。

福原選手の中国語との関わりを調べてみると、次のような感じです。

まず福原選手が卓球を始めた3歳の頃から中国人のコーチを住み込みで契約しています。さらに将来的に中国の技術を修得することを想定して、コミュニケーションのために中国語も勉強していました。
なお、コーチが瀋陽出身のため、福原選手の発音にも訛りがあるそうです。

さらに2005年から2007年にかけて、中国で最もレベルの高い超級(スーパー)リーグに参加し、その間に中国のインタビュー番組にも出演しています。

また、2007年4月からはNHK教育の『とっさの中国語』にもレギュラー出演しています。

ということで、自分は福原選手の中国語を聞いたこともないですし、仮に聞いたとしてもその実力を判断することは判断できませんが、上記のような話を総合すると福原選手の中国語はかなりのものであると推測されます。
スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。