シャラポワ、全仏オープンで2年連続の4強進出 - ☆スポーツニュース・ドットコム☆

☆スポーツニュース・ドットコム☆ ホーム  »  スポンサー広告 »  テニス »  シャラポワ、全仏オープンで2年連続の4強進出

スポンサーサイト



『スポンサーサイト』のネタをお送りします

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シャラポワ、全仏オープンで2年連続の4強進出



『シャラポワ、全仏オープンで2年連続の4強進出』のネタをお送りします

スポンサードリンク

全仏オープン第11日、第2シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が、カイア・カネピ(エストニア)を6―2、6―3で下し、2年連続の4強入りを決めました。
まあ、予想通りの結果といえるでしょうね。シャラポワ生涯グランドスラムまであと2勝となりました。ここまで来たらぜひとも優勝してほしいですね。

もし、女子がシャラポワ、男子がジョコビッチのそれぞれの優勝となれば、ふたりとも生涯グランドスラムを達成することとなり、男女同大会での達成というのはおそらく初めてのことなのではないでしょうか。

それにしてもシャラポワ、テニスが強いだけでなく、その美貌とスタイルの良さからモデルとしても活躍しており、女子スポーツ選手としては世界トップの収入とか。まさに「天は二物を与えたのか??」と言いたくもなります。

身長188cmは男子テニスのフェデラーやナダルよりも高く、ジョコビッチと同じです。長身選手で思い出されるといえば、リンゼイ・ダベンポート(米)でしょうか。身長は189cmでシャラポワとほぼ同じですね。そして、4大大会で唯一優勝していないのが全仏という点でも、現在のシャラポワと全く同じです。
他には、ビーナス・ウィリアムズの185cm。ウィンブルドンで5勝を上げているものの、4大大会としてはあとは全米のみです。

こうしてみると、生涯グランドスラムというのがいかに大変なことかわかりますね。さらに年間グランドスラムとなると、まさに神レベルと言えます。

とにかく男女とも今年の全仏オープンはこれからまさに佳境で、目が離せませんね。
スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkcrmo.blog.fc2.com/tb.php/10-7b30d9c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。